人事サブシステムの設計

人事サブシステムとは

人事サブシステム」あまり耳にしない言葉かも知れません。

簡単に言えば、
1)賃金制度・人事評価制度のようなメインの制度ではない
2)通常の人事制度から外れた目立たないが、重要とも言える制度
3)法定の労働条件ではなく、主として法定外のもの
そういうのが、人事サブシステムです。

このような問題・課題

●ケース1
あるとき、従業員の母親が認知症の具合が急に進行し、息子であるその従業員が面倒を見なくてはならない状況になった。会社としては優秀な従業員を介護を理由に退職させたくないので、離職防止策を作った。

→年次有給休暇の時効消滅分を、育児・介護の際に使用できるよう消滅年休積立制度を作成した。
(年休申請取得時に、介護休業に至るまでの間に、急いで作成しました。)

●ケース2
出産・育児を理由に退職した社員の再雇用制度を作成した。人手不足および教育に掛ける時間・費用、熟練した社員の希望があり、それらをまとめた。

→退職した社員に個別連絡をしていった中で、それなら「事前に登録も可」「事後でもOK」などの条件を設定し、再雇用制度を策定した。
(今どき、と思われるかも知れませんが、配偶者や親御さんの声は無視できませんので。)

解決します

上記ケース1,ケース2を読んでいただければ、「なーんだ」です。

今までなら個別に対応していたことを、明確なルールとして、就業規則や各種社内規定に落とし込みます。一律的にルールを運用していくなかで、「安心」「ええ会社」という位置づけになり、従業員・社員が安心して長期に渡って気持ちよく働いていける環境になります。

解決の手順

まずは、ご相談ください。

何か解決したい課題・テーマがあれば、「人事サブシステム」をご提案できます。具体的な解決に向けて課題等を検討しますので、「明日までに解決策を」は無理です。

労働基準法などの労働法に違反している状態を改善するのであれば、「労働コンプライアンス支援」にて承ります。

労働基準監督署・労働基準監督官から是正勧告・是正指導を受けた場合は、別途ご相談ください。

ご依頼の方法

まずは、お問い合わせください。

課題・テーマをいただいても、その場でご返答・回答させていただくことは出来かねます。数分で解決できる場合もあれば、数日以上・数ヶ月以上掛かるもの、あるいは課題・テーマを伺っても、弊社・戦略人事研究所では解決できない、人事労務の問題もございます。

料金について

●簡単なもの:1事案 10万円~
●やや複雑なもの:1事案 30万円~
●複雑なもの:1事案 50万円~

※料金は、目安です。お見積もり歓迎します。なお、お見積もりをさせていただく際は、的確な金額を見積もることができるだけの情報のご提示をお願いします。


お電話なら、06-6537-6024
(平日 午前9時から午後6時まで)



2017-11-22 (水) 15:30:35
a:2560 t:1 y:1