パートタイム人事部長

このような問題・課題

「そこそこの規模なのに、人事部長・人事課長がいなくて、対外的に辛い思いをしたことがある。」
「自社内に人事の専任者・総務の専任者がいないのは、急な問題発生時や何かの時に困ってしまう。」
「自社に、人事部長・人事課長が必要なのか、見極めたい。」
「正式な、総務部長・総務課長が決まるまでの、つなぎが欲しい。」

従業員数100名の企業様でも、管理部門は経理出身の従業員さんしかいない。
従業員数300名の企業様でも、人事部人事課を設置しようか、どうか。
従業員数500名の企業様でも、労働法・労務管理に詳しい従業員はいない。

人事や総務の専任者を欲しい、置きたい、企業様の味方です。

解決します

パートタイム人事部長として企業様の業務に従事している間は、貴社の業務にだけ従事します。

また、人事労務・雇用の問題を解決・処理するにあたって、コンサルタントを外部利用するより、コスト的に十分見合います。

ご依頼の方法

面談日を設定してください。

企業様の経営方針をあらかじめお知らせいただけると幸いです。

  • パートタイム人事部長ですが、パートタイム人事課長、パートタイム総務部長、パートタイム総務課長などの名称・肩書きでも対応します。
  • 社外取締役の扱いでも対応します。
  • 料金の関係で、パートタイム人事部長をご依頼いただくより、「労務相談」の方がお得な場合があります。十分、ご検討ください。

料金について

1回1日あたり、5時間(休憩時間を除く)を標準とします。

月1回月額 6万円
月2回月額12万円
月4回(週1回)月額22万円
月8回(週2回)月額40万円

※料金は、目安です。お見積もり歓迎します。なお、お見積もりをさせていただく際は、的確な金額を見積もることができるだけの情報のご提示をお願いします。
※貴社のご都合により、「賃金でのお支払い」「外注費・委託費でのお支払い」についてはお任せします。賃金・外注費にかかわらず、6か月以上の期間でお願いします。
※フルタイム勤務については、別途お問い合せください。



2014-08-29 (金) 11:07:40
a:1681 t:3 y:2